トップページ酒販ニュース > 2021年度バックナンバー

■2021年12月1日号

2021年12月1日号

冬 ホットワイン手軽にいかが
 ~商品増、注力するスーパーも

【新型コロナウイルス関連】

  • 緊急事態地域でも「酒類提供可」
     ~認証料飲店、政府が行動制限緩和
  • 酒類業振興に総額13.8億円計上
     ~21年度補正予算、新市場開拓を支援
  • 酒提供再開で売上げ改善
     ~10月の居酒屋チェーン6社

 

  • 泡盛、段階縮減で2032年に廃止
     ~来年度税制改正、沖縄の酒税軽減
  • スピリッツの着色度規制を廃止~来年度税制改正
  • 月桂冠、「実験的清酒」を試作段階で商品化
  • 霧島酒造、2030年度にCO2実質ゼロ掲げる
  • ボジョレ・ヌーヴォー、量販店は11月中の完売大勢
  • 2階級が前年上回る/1~9月の収入別酒類支出

本みりん特集

  • 需要活性化、家庭用なお注力~主要社の施策は

■2021年11月21日号

2021年11月21日号

家飲み狙って広がる「酒×スナック菓子」
 ~カルビー・湖池屋・まるか食品と共同開発

【新型コロナウイルス関連】

  • 家飲み15%減、外飲み83%減
     ~9月の1世帯当たり酒類支出

 

  • キリンビール新社長に堀口英樹氏、1月就任
  • 新設アサヒグループジャパン、国内事業会社を傘下に
  • 宇宙滞在の酵母・麹使う「宇宙酒」じわり増
     ~先駆け高知は宇宙深海酒、福島は復興宇宙酒
  • 9月の清酒出荷数量、全国計で3%増
  • 9月の本格焼酎出荷数量、合計11%減
  • 9月の国産ウイスキー出荷数量6%減

特集「家飲み、もっと上質に」

  • 単価アップに挑む販売現場~KYリカー、小島屋酒店

特集「全国各地の代表清酒」

  • 県酒造組合「地域一丸で需要創る」
  • 富山県酒造組合「16蔵ブレンドやダムで貯蔵」
  • 宮城県酒造組合「初のオンラインきき酒会」

■2021年11月11日号

2021年11月11日号

輸入予定量5%減、9年連続のマイナス
 ~ボジョレ・ヌーヴォー主要46社/本紙調べ

【新型コロナウイルス関連】

  • 10月の売上高良化、大方が10%以内減に
     ~東京の業務用酒販店「解除後の上昇は緩やか」
  • ポスター「人生には、飲食店がいる。」
     ~サントリーが飲食店応援、5万店に配布

 

  • 缶に「純アル量」来年2月から表示
     ~サントリー、再来年3月完了を計画
  • 配送委託業者からの値上げ要請を警戒
     ~ガソリン・軽油高騰で卸と業務用酒販店
  • スコットランドの泥炭地保全、サントリーが開始
  • 「洋酒樽で熟成」じわり商品増~ビールや清酒
  • 9.6%増の533万箱~10月のビール類機能系商品
  • 10月のRTD主要6社の出荷数量3%増

スパークリングワイン特集

  • 需要細分化に応える~注目4分野、主要社の提案は
  • 需要変化と年末喚起策は~専門店・スーパーに聞く

■2021年11月1日号

2021年11月1日号

「旅・食・音楽」切り口に
 ~ワインでシーン提案盛ん

【新型コロナウイルス関連】

  • 料飲店の時短と酒制限、全国でようやく解除
  • 受注高の前月比2~2.5倍
     ~解除初日の東京の業務用酒販店
  • チェーン居酒屋、時短・休業継続も
     ~人手確保難と深夜需要減少見込み
  • 忘・新年会「開かない」7割
     ~東京商工リサーチが企業調査

 

  • ワイナリー369場、5年で89場増える
     ~国税庁・令和2年分ワイン製造業調査
  • カルビーがスナック菓子と酒のセット
     ~第1弾は濵田酒造(鹿児島)の芋焼酎と
  • 「受注量、家庭用・業務用とも前年上回る」
     ~ボジョレ・ヌーヴォーでサントリーワイン社長
  • 灘酒のミニボトル18種の「灘ガチャ」発売
  • 造り手の似顔絵ラベル清酒と県産食品セット~秋田
  • 三和酒類が安心院ワイン50周年記念商品3シリーズ
  • ノンアル飲料の市場、今年11%増~サントリー推計
11月1日号・第2集《本格焼酎特集》

■11月1日号 第2集《本格焼酎特集》

需要活性化、突破口どこに

  • 座談会~九州本格焼酎協議会の3氏
     会長=三和酒類・西和紀さん
     副会長=小牧醸造・小牧伊勢吉さん
     顧問=天盃・多田格さん
  • 主要メーカー9社、秋冬こう売る
  • 中堅蔵6社の生き残り策は
  • 西の一大消費地「福岡」の今
  • リアル店とネット通販の工夫は

■2021年10月21日号

2021年10月21日号

メーカー「外飲みの価値高める」支援策
 ~ネットで料飲店紹介、専用商品を投入

【新型コロナウイルス関連】

  • 「抗原検査キット使用に費用補助を」
     ~酒類業中央団体連絡協議会、政府に要望
  • 10月の売上高、前年並みに回復か
     ~東京の業務用酒販店、祝祭日なく上向く
  • 海外ワイン振興団体、リアル商談会を再開

 

  • 「伝統的酒造り」登録無形文化財に
     ~ユネスコ無形文化遺産の申請条件整う
  • 合計7種、うちビール6
     ~ビール類の通年型新商品
  • 計110アイテム、絞り込み進む~ビール歳暮ギフト
  • 「輸出あり」製造業者の33%~国税庁調査
  • 8月の清酒出荷数量10%減、2019年比28%減
  • 8月の本格焼酎出荷数量7%減、芋9%減

ウイスキー特集

  • 「ジャパニーズウイスキー」評価と課題は
  • クラフト生産者を訪ねて

■2021年10月11日号

2021年10月11日号

待望の酒解禁、酒販店沸く
 ~料飲店制限付きも受注急増

【新型コロナウイルス関連】

  • 人手足りず休業継続店も~大手料飲店チェーン
  • 9月の売上高、前年比35~50%減
     ~東京の業務用酒販店、19年比60~70%減
  • 若干増加にとどまる~地方酒の業務用向け出荷
  • 「宣言・措置」対象外地域で増加目立つ
     ~飲食業倒産、支援金乏しく/東京商工リサーチ

 

  • 9月のビール類出荷数量、4社計で前年比21%減
  • 調査139件中、改善の「指示」7件
     ~「取引基準」4年目の調査/国税庁
  • 酒類の教育・研究で連携
     ~山梨・新潟・鹿児島3大学
  • 「プレミアムビールの代表ブランドに」
     ~アサヒが東北限定で〈花鳥風月〉発売
  • 外資系、クラフト蒸留所に興味津々
     ~日本産ウイスキーの世界的人気受け
  • 9月のRTD6社出荷数量、合計14%増

■2021年10月1日号

2021年10月1日号

地方酒蔵元、ネットに活路
 ~自社ECやSNS、利用本腰

【新型コロナウイルス関連】

  • 料飲店、制限付きで「酒類提供可」
     ~緊急事態宣言・重点措置とも解除
  • 調査対象居酒屋の69%が最終赤字
     ~2020年度/東京商工リサーチ調べ

 

  • 小売販売場5,220減る~令和元年度・国税庁調査
  • スーパー最多も低下、コンビニが2位に浮上
     ~令和元年度の業態別小売数量比率/国税庁調査
  • 酒類メーカー、輸出に苦慮
     ~運賃高騰とコンテナ不足続く
  • バッグインボックスの堅調続く
     ~ワイン、コロナ下の家飲みで定着
  • 家飲み狙い販促策活発~複数のビール系新分野銘柄
  • ビール「増えた」、新分野「減った」
     ~酒税改定後の飲用/ビール酒造組合調べ
  • 岩の原葡萄園(新潟)が「アウトドア専用ワイン」
10月1日号・第2集《日本酒特集》

■10月1日号 第2集《日本酒特集》

間口拡大へ、日本酒は踏み出す

  • インタビュー
     イオンリカー・鈴木誠酒類統括マネージャー
     日本名門酒会・飯田永介本部長
  • 事例研究~新接点「ネット販売」
     いまでや/カクヤス/国分首都圏
  • 事例研究~「熟成味」を究めたい
     新潟・緑川酒造/日本盛/モトックス
  • 新技術で目指すコスト抑えた高品質酒
     「ジュール加熱」装置/「真吟精米」機ほか
  • 新潟大学日本酒額センターは何を目指す

■2021年9月21日号

2021年9月21日号

RTD、多様化してます
 ~機能・辛口・超低アルと様々

【新型コロナウイルス関連】

  • 重点措置地域は「酒提供可」に
     ~一定要件で午後7時半、最大8時まで
  • 重点措置移行で10月「酒提供可」見通し
     ~東京など緊急事態措置地域、知事が条件判断
  • 家飲み0.1%増、外飲み53%減~7月の酒類支出

 

  • 全酒類計は2.2%減~上半期の酒税課税数量
  • 4%減、8年連続マイナス~中元ビールギフト
  • 「知的好奇心満たす体験提供」
     ~サッポロが〈ヱビス〉下期戦略
  • 「アル分5%・辛口」の拡大狙う
     ~宝酒造がRTD新ブランド〈すみか〉
  • 7月の清酒出荷数量12%減、2019年比15%減
  • 7月の本格焼酎出荷数量9%減、芋5%減
  • 7月の国産ウイスキー出荷数量12%減
  • 機能系ビール類、8月は2%増の583万箱

■2021年9月11日号

2021年9月11日号

ビールに流入、新分野から流出
 ~上半期の需要変動・インテージ調べ

【新型コロナウイルス関連】

  • 8月のビール類出荷数量、感染急拡大で20%弱減
  • 8月の売上高、前年比45~65%減
     ~東京の業務用酒販店、19年比60~75%減
  • コロナ対応含む4事業に補助金6億円
     ~国税庁の概算要求、総額は39億7千万円
  • 清酒の季節商材ひやおろし大苦戦
     ~主たる販売先の業務用「酒不可」直撃

 

  • 布施孝之キリンビール社長が急逝
     ~磯崎HD社長が来春まで社長兼任
  • スピリッツの着色時制、廃止へ~来年度税制改正
  • 〈アサヒ生ビール〉缶が復活
     ~通称マルエフ、年内150万箱計画
  • メルシャンのワイン〈フランジア〉当面休売
  • 8月のRTD6社の出荷、合計7%増
  • 202径アルミ缶蓋を開発
     ~アサヒ、国内酒類で初採用

■2021年9月1日号

2021年9月1日号

「上級」訴求で家飲み刺激、奏功は
 ~今年のボジョレ・ヌーヴォー商戦

【新型コロナウイルス関連】

  • 業務用市場の「災害」拡大
     ~「酒の提供不可」33都道府県に
  • 上半期の業務用酒類販売25%減~インテージ調べ
  • リアル・ウェブや代替企画も~卸主催の秋の展示会
  • 「飲食店・酒販店からワクチン支援に感謝の声」
     ~布施ビール酒造組合会長、従事者4万5千人に接種

 

  • 1~7月29%増、健康意識背景に大幅増続く
     ~機能系ノンアルビール、2月以降は2ケタ増
  • 断続的に秋冬限定品投入~サントリー〈プレモル〉
  • 大関が非酒類の新ブランド「大関醸す」始動
  • 吉乃川(新潟)が「現代版通い徳利」
     ~ネットからの注文に蔵から商品直送
  • 中高価格RTDが堅調、支持広がるか
     ~高まる上質志向背景、流通は単価上昇期待
  • 「日本酒で一斉乾杯」今年も10月1日に生配信

新潟清酒特集

  • 主要社「コロナ後にらみブランド強化」様々に

■2021年8月21日号

2021年8月21日号

増える家飲みの争奪戦、明暗あり
 ~上期プラスはRTDと発泡酒だけ

【新型コロナウイルス関連】

  • 上半期の「外飲み」支出金額、前年比70%減
  • 上半期の「家飲み」9地域中5地域で支出増

 

  • 上半期12者とハイペース~ウイスキー製造免許取得
  • 清酒で初、純アルコール量を表示~大関、カップに
  • 国内事業会社を傘下に~アサヒが中間持株会社設立へ
  • 海外回復で増収増益~サントリーHD中間決算
  • ヤッホーブルーイングの上半期、30%超増
  • 7月の機能系ビール類、4社計19%増
  • 日本酒類販売がひやおろし12品目
  • 太田商店(東京)、ひやおろしと秋酒110種
  • 酒類調味料の新ブランド~宝酒造、若年層狙い
  • 5月の課税数量10%減、果実酒3%減~国税庁
8月21日号・第2集《ワイン特集》

■8月21日号 第2集《ワイン特集》

コロナ下の「芽」いかに育てるか

  • 間口拡大・単価上昇~コロナ後を見据えて
  • 上向く「ファイン」こう伸ばす~専業4社長に聞く
  • 販売の今・これから~首都圏注力小売店アンケート
  • ワイン瓶でSDGs~ワイナリー、硝子企業の一歩
  • 寄稿~ブルゴーニュ土着品種「アリゴテ」新時代

■2021年8月11日号

2021年8月11日号

機能系「オフ・ゼロ」に支持有り
 ~コロナ下の健康意識が追い風

【新型コロナウイルス関連】

  • 7月の売上高、前年比20~40%減
     ~東京の業務用酒販店、19年比50~70%減
  • 大阪も緊急事態、売上大幅減見込み~業務用酒販店
  • 「コロナ禍の課題対応」事業を追加
     ~国税庁、フロンティア補助金対象に

 

  • 7月のビール類出荷量1%弱減
     ~オリンピックのテレビ観戦寄与
  • 上半期のワイン市場、合計6%前後減
  • 上半期の国産ウイスキー出荷数量8.3%減
  • 霧島酒造が若年層開拓狙う新製品
     ~アルコール分20度の〈SUZUKIRISHIMA〉
  • 「黒」ビール類が「ひっそり」好調、上半期10%増
  • 日本名門酒会が「ひやおろし」68種

奄美黒糖焼酎特集

  • 世界自然遺産登録、飛躍への起点に
  • 若手蔵元座談会「奄美の自然を凝縮した焼酎」

■2021年8月1日号

2021年8月1日号

SDGs 中小メーカーも実践へ
 ~「持続できる酒造り」の道探る

【新型コロナウイルス関連】

  • 同名・共通ラベルで「リレー」
     ~清酒蔵元、コロナ下の社会応援
  • 飲食店倒産3期ぶり減少
     ~上半期、コロナ禍の各種支援奏功
  • 居酒屋主要14社、コロナ前比1千店減少

 

  • 商品数・数量とも近年最少
     ~上半期のビール類新商品
  • 上半期のRTD、7%増で13年連続プラス
  • 「香り」訴求の中容量瓶投入
     ~白鶴酒造と月桂冠、「間口つくる」
  • モトックス、ワイン215銘柄値上げ
     ~為替悪化や輸送コスト大幅上昇受け
  • 焼酎・泡盛蔵のウイスキー参入増~「本業」低迷で
  • サントリーが糖質50%オフのRTD新ブランド
  • ニッカ、24年に90周年で〈余市〉〈宮城峡〉限定品

■2021年7月21日号

2021年7月21日号

理不尽の取引停止「依頼」、当然の撤回
 ~小売酒販組合中央会が抗議、自民呼応

【新型コロナウイルス関連】

  • 「休業・酒あり・酒なし」比率まちまち
     ~東京の業務用酒販店、得意先の営業体制
  • 酒販業者への月次支援金、拡充
  • 飲食店と納入酒販店にワクチン接種
     ~ビール酒造組合と5社、東京と大阪で
  • 家飲み・外飲み合計4%減~5月の1世帯酒類支出

 

  • 「上半期のビール10%増」~キリン布施社長
  • アサヒがアル分0.5%と3%のハイボール風味
  • サッポロがアル分0.7%のビール風味飲料
  • 営業・経常・純利益とも黒字は3社
     ~灘・伏見・伊丹清酒大手7社の2020年度
  • 数量4社、金額3社がプラス
     ~灘・伏見清酒大手10社の上半期
  • 仏「シャンパーニュ」を使用禁止に~ロシアで新法

ウイスキー特集

  • ハイボール、伸びしろなお~主要社の需要喚起策は

■2021年7月11日号

2021年7月11日号

上半期「雨のち雨、まだ止まず」
 ~コロナ禍2年目の主要酒類・回顧

【新型コロナウイルス関連】

  • 東京、再び飲食店で「酒提供禁止」
     ~4度目の緊急事態宣言、8月22日まで
  • 売上高2019年比55~70%減
     ~6月の東京の業務用酒販店
  • 6月のビール類出荷数量、4社計8%強マイナス

 

  • 純アルコール量のHP記載、ビール系4社揃う
  • 酒類売上高は全社前年割れ
     ~大手卸8社の2020年度決算
  • 「糖質ゼロ・オフ」分野の競争、新局面に
     ~清酒大手、大関と菊正宗が「非清酒」規格投入
  • 発泡性清酒に「高アル」で複数社が新規参入
  • 「果実の香り」謳う本格焼酎増加~新たな飲み手狙う
  • 6月のRTD主要6社、合計で7%増
  • 5月の清酒出荷数量、裏返しで全国計1%増
  • 5月の本格焼酎出荷数量5%減、芋15%減

■2021年7月1日号

2021年7月1日号

「あえて酔わない」に照準の商品相次ぐ
 ~「おうち時間」へ酒類・清涼飲料メーカー

【新型コロナウイルス関連】

  • 業務用酒販店の受注急増、料飲店9割余稼働
     ~「重点措置」10都道府県、制限付きで酒提供緩和
  • 酒販店への月次支援金、拡充
     ~売上げ70%以上減で最大60万円
  • 1~5月の居酒屋倒産、6割以上が「コロナ関連」

 

  • 2020年度酒税課税数量、全酒類計6%減の813万kl
  • 国内初のウイスキーボトラーズ事業
     ~富山の若鶴酒造、原酒購入→熟成→商品に
  • 純アルコール量の表示、主要メーカー続々
     ~宝酒造は25年度までに全酒類、サッポロも開始
  • 「脱アルコール」設備、吹田工場に導入~アサヒ
  • 「ダムで貯蔵の清酒」各地で~温度・湿度が好適
  • ノンアルワイン伸長続くか
     ~酒提供不可→特需で急拡大
  • 「米国で人気」でRTD投入相次ぐ
     ~ハードセルツァーやハードレモネード

■2021年6月21日号

2021年6月21日号

ビール好調背景に新商品の様相一変
 ~上半期、4社計12種中ビールが9種

【新型コロナウイルス関連】

  • 業務用酒販店、自社便拡大や委託先変更
     ~コロナ収束後の競争力維持へ配送見直し急

 

  • 大手卸の今期売上高予想、ばらつき大
     ~新会計基準適用で数千億円減から増収まで
  • RTD「ケース(箱)納品に移行したい」
     ~卸から望む声、バラ納品主流でかさむ経費
  • コカが「レモネード」着目のRTD新製品
  • サッポロがRTD新製品〈ウォーターサワー〉
  • 清酒の地理的表示に「佐賀」指定~国税庁
  • 家飲み・外飲み合計1%減~4月の1世帯酒類支出
  • 4月の国産ウイスキー出荷数量5.8%増

ワイン特集

  • 「白の良さ」実感、売り手も飲み手も増加中
  • 小売店の「今夏の拡売策」は

■2021年6月11日号

2021年6月11日号

5月の売上高、2019年比70~80%減
 ~緊急事態再延長で業務用酒販店悲痛

【新型コロナウイルス関連】

  • 5月のビール類出荷11%減
     ~料飲店で「酒類不可」が痛手
  • 「税・財政・金融の支援求む」
     ~清酒組合通常総会で大倉会長
  • 小売店の「地元酒応援」企画、今年も各地で

 

  • サントネージュワインの株式譲渡
     ~アサヒビール、山梨のサン・フーズに
  • 地方酒「父の日」商品に期待
     ~新規商品や既存品セットに注力
  • 平均8%増、25社がプラス
     ~スーパー28社の20年度酒類売上高
  • ビール中元ギフト、今年も前年割れ濃厚
  • 5月のRTD主要6社計0.5%減、昨年8月以来
  • メルシャン〈フランジア〉国内製造に切り替え
  • 4月の清酒出荷数量、裏返しで9.3%増
  • 4月の本格焼酎出荷数量7%減、芋16%減

■2021年6月1日号

2021年6月1日号

家飲み、各層「もっと深掘り」へ
 ~セブン棚拡大、カクヤス新規出店

【新型コロナウイルス関連】

  • 業界支援、関係省庁に要望
    ~酒類業中央団体連絡協議会
  • 「ビール返品、受け入れ」要望
    ~業務用酒販店団体、メーカーに

 

  • 出品821点、うち金賞は207点
    ~令和2酒造年度の全国新酒鑑評会
  • 製造時期を義務から任意表示に
    ~清酒の製法表示基準、見直しへ
  • 「和酒No.1、盤石にする」~宝酒造・村田社長
  • 長野〈真澄〉、大吟醸3種を純米大吟醸に刷新
  • 芋焼酎〈一刻者〉20周年で広告・販促~宝酒造
  • 2002年以降で消費量最低に
    ~昨年の世界のワイン、3%減

スピリッツ特集

  • 広がる家飲み・本格志向で「売り頃」
  • 本格焼酎メーカー「ジャパニーズジン」こう売る
6月1日号・第2集《日本酒特集》

■6月1日号 第2集《日本酒特集》

  • コロナ下 どう売る~専門店 紙上座談会
    浅野洋平さん/大阪市・浅野日本酒店
    鴨志田知史さん/東京都杉並区・三ツ矢酒店
    栗原信利さん/東京都町田市・さかや栗原
  • 「何を・誰に・どのように」
    パック堅調で一息、拡販に意欲~量販店アンケート
    伸ばせる分野、ここに~牽引する大手5社、次の一手
    可能性大「小容量」~主要メーカーのイチ押しは
    にごり酒 来てる!?~振興団体設立目指す
  • 蔵元・事例研究
    新潟〈吉乃川〉~ 社の歴史を伝える
    岡山〈嘉美心〉~WEBで巻き込む
    和歌山〈紀土〉~酒造りの喜び発信

■2021年5月21日号

2021年5月21日号

業務用酒販店、なお続く苦境
 ~5月売上高、19年比80%前後減

【新型コロナウイルス関連】

  • 飲食店取引先に月20万円支援金
    ~経産省が制度新設、6月から受付
  • 都道府県の上乗せに国が財政支援
    ~月次支援金で「酒販業者支援」明記
  • 売上げ19年比50~60%減
    ~4月、東京の業務用酒販店

 

  • 純アルコール量、缶体に表記
    ~アサヒ、7月からビール類など
  • 宅配「月10万件」確保へ配送見直し
    ~カクヤス、家庭用需要増に対応急ぐ
  • 業務用低迷で酒類売上5%減
    ~伊藤忠食品の2020年度決算
  • 本格焼酎有力銘柄「ハイボール缶」増
    ~若年ユーザー獲得と本体への誘引狙い
  • 4月のビール類出荷、前年裏返しで12%弱増
  • 3月の清酒出荷数量、全国計1.5%の減少
  • 3月の本格焼酎出荷数量2%減、芋は7%減

■2021年5月1日号

2021年5月1日号

業務用酒販店、疲弊底なし
 ~緊急事態宣言「酒の提供不可」

【新型コロナウイルス関連】

  • 緊急事態中の売上高、19年比9割減覚悟~酒販店
  • 大手料飲企業の経営不安取り沙汰
    ~債務超過・累積赤字に借入金負担大
  • 小売組合中央会、国に一時支援金の拡大要望
    ~東京小売組合、都に「飲食店並み協力金」要望
  • 20年度の居酒屋倒産、過去最多の175件

 

  • 純アルコール量をグラム表示
    ~ビール4社、ホームページに順次
  • 技術の継承・保存・発展へ活動
    ~「日本の酒造り技術保存会」が発足
  • 海上貨物、遅延悪化に輸入業者苦慮
    ~コンテナ不足深刻、解消時期は不透明
  • 「プレミアム洋酒を先導」~ディアジオJ本格始動
  • 10%増の4,191億円~昨年のRTD、インテージ推計
  • 「原酒交換」したジャパニーズウイスキー
    ~〈イチローズモルト〉と〈マルス〉が各々発売
  • キッコーマン新社長に中野祥三郎専務昇格

■2021年4月21日号

2021年4月21日号

家庭用で久々、ビール元気一杯
 ~4社の基幹ブランド揃って好調

  • 市場拡大必至、銘柄間競争は激化へ
     ~機能系ビール類、最注目は糖質ゼロビール
  • 「家庭で生ビール」浸透に注目
     ~キリンとアサヒが会員制サービス
  • 地方酒、基幹銘柄で300ml瓶投入相次ぐ
     ~家飲みへ試し買いしやすい飲み切り容量
  • 20年度は数量・金額プラス1社だけ
     ~灘・伏見・伊丹の清酒大手10社実績
  • アサヒ、常設の「スーパードライミュージアム」開設
  • ビール各社の工場「バーチャル見学」企画相次ぐ
  • 3月の機能系ビール類、4社計17%増の560万箱
  • 日本名門酒会が「夏の生酒」80種
  • 昨年の泡盛出荷数量14%減、16年連続減る
  • 日本向けシャンパーニュ出荷、昨年25%減
  • コカのRTD〈檸檬堂〉に500ml2種追加
4月21日号・第2集《ワイン特集》

■4月21日号 第2集《ワイン特集》

裾野拡大に向けて
 ~足りぬこと・必要なこと

  • サントリー、メルシャン――2社に聞く
  • 今年これに注力――輸入業者の新規施策
  • 「共感」生むPOPとは~輸入業者・小売店
  • 缶ワイン、浸透どこまで~「安い」払拭必要
  • 現地ルポ「九州」~地元ブドウ、大いに生かす

■2021年4月11日号

2021年4月11日号

コロナ禍2年目、業務用酒販店 霧の中
 ~大阪も東京も「重点措置」で再ブレーキ

  • 「日本の酒造技術」保存会、16日発足
     ~ユネスコ無形文化遺産登録への第一歩
  • 各県で微減~大幅減と差
     ~今秋の清酒原料米購入量
  • アサヒ、家庭用生ビールサービス開始
     ~5月25日から、初年度会員3万人目標
  • 発売週74万箱、計画の1.5倍
     ~サントリーの糖質ゼロビール
  • 3月のビール類出荷、4社計で前年並み
  • 2月の清酒出荷数量8%減、特定名称酒17%減
  • 2月の焼酎乙類出荷、合計9%減
  • 朝日酒造が〈久保田〉初の発泡性投入
  • 令和元酒造年度の清酒製造数量11%減/国税庁

東北清酒特集

  • 主要蔵元、家庭需要の開拓多彩に

■2021年4月1日号

2021年4月1日号

ビール類、定番品の刷新盛ん
 ~各社「新商品より堅実で得策」

【新型コロナウイルス関連】

  • 緊急事態解除も、売上回復に期待も不安も
    ~東京の業務用酒販店、売上高前々年比5割の攻防
  • 3月末で運用終了、再延長なし
    ~料飲店への期限付酒類小売業免許
  • 「外飲み」は全9地域でマイナス~1月の酒類支出

 

  • 「容器にアルコール量表示、検討を」
    ~第2期アルコール健康障害対策基本計画
  • 主力パック堅調の清酒大手、通年新製品が激減
    ~昨春26→今春8、「家飲みで支持、定番に営業集中」
  • 「黒ラベルとヱビス、元気に」
    ~野瀬サッポロビール新社長に聞く
  • 炭酸で割る「○○の素」、商品数も人気も拡大
    ~経済性・簡便性・自由度が家飲みで支持広げる
  • 「ジャパニーズウイスキー」の定義、4月1日施行
  • 「あずきバー」の井村屋、7月から清酒製造販売
  • 清酒と本格焼酎、海外にオンライン発信増
    ~県や県酒造組合、動画作成やセミナーを支援

■2021年3月21日号

2021年3月21日号

「家で生ビール楽しんで」提案賑やか
 ~メーカー、サーバーや「泡」着目商品

【新型コロナウイルス関連】

  • 外飲み代、全都市が前年を下回る
    ~昨年の県庁所在市別支出、最多は東京
  • 家飲み16%増、外飲み91%減~1月の酒類支出

 

  • 2020年の酒類課税数量、全酒類計は5.8%減
    ~RTDとビール系新分野含むリキュール7%増
  • 昨年の輸入ワイン販売10万箱超は21銘柄
    ~〈アルパカ〉145万箱で断トツ/本社調べ
  • キリン、年末に会員10万人目標
    生ビール宅配サービス「ホームタップ」
  • スーパーが53%で業態別比率最高
    ~昨年の酒類購入/インテージ調査
  • 国分、肉業態に「猛牛ハイボール」提案
  • 2月の機能系ビール類、13%増の495万箱
  • キリン〈淡麗グリーンラベル〉一新
  • 7月からカバ〈コドルニウ〉販売~日本酒類販売
3月21日号・第2集《本格焼酎特集》

■3月21日号 第2集《本格焼酎特集》

「商機」創る 「売る力」磨く

  • 東京・九州の有力酒販店「鼎談」
  • 各原料トップメーカー、こう動く
    ・芋――霧島酒造・江夏順行社長
    ・麦――三和酒類・下田雅彦社長
    ・米――高橋酒造・高橋光宏社長
  • GI(地理的表示)、期待と課題
    壱岐・球磨・薩摩・琉球――現地の声
  • 総合酒類企業(ビール系・宝・オエノン)の施策は
  • 寄稿~サツマイモ基腐病の発生と防除対策
    鹿児島県農業開発総合センター・西岡一也

■2021年3月11日号

2021年3月11日号

広がる家飲み、うちが獲る
 ~RTD主要社、激戦必至

【新型コロナウイルス関連】

  • 2月の東京の業務用酒販店売上高、60%前後減
  • 3月売上高、40%減に回復見込む
     ~緊急事態解除の京阪神の業務用酒販店
  • 2月のビール類出荷、12%強のマイナス
  • 合計数量5%減も一般酒は6%増
     ~1月の清酒出荷、大手パック堅調反映

 

  • 「一番搾り・本麒麟に続く柱に」
     ~キリン、新クラフトビール缶〈豊潤〉
  • 灘・伏見清酒大手「糖質ゼロ・オフ」競争激しく
  • キリンのRTD、5%増の7,500万箱計画
  • サントリー〈プレモル〉、ブランド発信策を刷新
  • 純アルコール量、HPで表示~オリオンビール

特集・東日本大震災10年

  • 元の場所で再開果たす~気仙沼市・すがとよ酒店
  • この10年~福島県南酒販・山口哲行社長に聞く
  • この10年~〈浦霞〉佐浦弘一社長に聞く
  • 寄稿~今、私たちのミッション/一ノ蔵・櫻井武寛

■2021年3月1日号

2021年3月1日号

機能系ビール類、競争激化へ
 ~サントリーもビールで新商品

  • 例年どおりの開催目指す
     ~新酒鑑評会、昨年は決審中止
  • 最も低い階級だけ前年下回る
     ~昨年の世帯収入別の酒類支出
  • 新潟清酒、各社が限定品
     ~「酒の陣」中止の代替企画
  • サントリーが「糖質ゼロ」ビール
     ~4月13日発売、年内230万箱目指す
  • 「〈本麒麟〉早く30万klブランドに」
     ~ブランド刷新で布施キリンビール社長
  • 「レモンRTD」さらに強化
     ~主要社、特化ブランドや新種
  • 首位〈ジムビーム〉12%減
     ~昨年の輸入酒販売数量/本社調べ

全国各地の代表清酒特集

  • 酒販店の事例研究~今、地方酒をこう売る

■2021年2月21日号

2021年2月21日号

オンライン発信、趣向多彩に
 ~ウェブ展示会やライブ蔵見学

【新型コロナウイルス関連】

  • 家飲み14%増、外飲み53%減
     ~昨年、2人以上世帯の酒類支出
  • 忘年会「消滅」で昨年12月の外飲み支出82%減
  • 「ジャパニーズウイスキー」定義決定
     ~国内で原酒・瓶詰め、木樽熟成3年以上
  • 輸出数量合計16%減、現地生産計23%減
     ~昨年の灘・伏見・伊丹の清酒大手9社実績
  • 昨年の日本産酒類輸出額、9年連続で最高
  • アサヒグループHD次期社長に勝木敦志氏
  • サッポロビール次期社長に野瀬裕之氏
  • 昨年の国産ウイスキー出荷14%減、9年ぶりの減
  • キリン、3リットルPET2タップサーバーを全国拡大
  • 1月の機能系ビール類出荷、22%増の400万箱
  • 輸入30社計で22%増の60万4,500箱
     ~昨年のオーガニックワイン/本紙調べ

■2021年2月11日号

2021年2月11日号

業務用酒販店、耐える春
 ~緊急事態延長、料飲店の休業増

【新型コロナウイルス関連】

  • 昨年の「居酒屋」売上高半減、12月は61%減
  • 1月のビール類出荷、業務用不振で20%減

 

  • 昨年の清酒出荷、10.5%減の229万石
     ~家飲み増でパック伸びた一般酒の比率上昇
  • 昨年の清酒輸出数量13%減、金額は3%増
  • 昨年の本格焼酎出荷、3.1%減の220万石弱
  • 昨年のワイン出荷量7%減
     ~輸入は11%減、国産は2%増
  • 昨年の「ノンアルRTD」10%増、健康志向で
  • 「+税」表示の量販店、対応急ぐ
     ~税込価格の表示、4月から義務化
  • 〈スペシャルフリー〉今年3割増計画
     ~月桂冠のノンアル清酒、昨年は販売倍増

ロゼワイン特集

  • 有力2社に聞く「通年商材にできる」策は
  • 事例研究~独自の工夫凝らす輸入業者・卸・専門店

■2021年2月1日号

2021年2月1日号

「ノンアル」酒類風味、広がる
 ~健康意識、積極的選択増える

【新型コロナウイルス関連】

  • 昨年の飲食店倒産、過去最多の780件
     ~うち「居酒屋」189件で24%占め最多
  • 歳暮ビールギフト、コロナ禍で過去最大の7%減
  • 昨年8.5%増、5年ぶりプラス
     ~機能系ビール類、健康意識を反映
  • コロナ下の売場づくり提案
     ~伊藤忠食品が初のウェブ展示会
  • 清酒大手メーカー、パック拡売強化
     ~家飲み増で、景品付きやエンド陳列提案
  • 地元酒特化のECサイト増加
     ~県単位、コロナ下の蔵元を支援
  • 昨年の清涼飲料8%減、2年連続マイナス
     ~コロナで自販機や都心部CVSの低調響く

 

  • サントリー、ワイン販売計画3%増の688万箱
  • メルシャン、今年のワイン販売計画5%減
  • RTDブランドの業務用コンク投入相次ぐ
  • アルコール分12度の〈白波〉200mlPET3種
  • ボジョレ・ヌーヴォー航空便、昨年27%減の27万箱

■2021年1月21日号

2021年1月21日号

    業務用市場、緊急事態宣言で凍りつく
     ~酒販店、1月の売上高「70%減を覚悟」

     
  • 「基幹品強化」「二極化対応」が共通
     ~ビールメーカー4社、今年の商品戦略
  • 2019年度酒類消費数量、1.4%減の813万kl
  • 合計数量6%減、家庭用で「健闘」
     ~昨年の灘・伏見・伊丹清酒大手10社
  • 昨年のRTD11%増、13年連続プラス
     ~5年連続の2ケタ増、巣ごもり追い風に
  • 昨年のノンアルビール出荷2.4%増、11年連続伸長
  • 鳥井サントリーBWS社長「国内酒類7%増計画」
  • キリンが〈一番搾り〉〈本麒麟〉を刷新
  • サントリーがビール系新分野〈金麦ザ・ラガー〉
  • サッポロが〈ヱビス〉3種を刷新
  • 宮城・一ノ蔵、基幹〈無鑑査〉再訴求へラベル刷新
  • 日本名門酒会、今年の「立春朝搾り」28万本計画

■2021年1月11日号

2021年1月11日号

    4社計9%強のマイナス
     ~2020年のビール類出荷数量

【新型コロナウイルス関連】

  • 受注額さらに低下、業務用酒販店の苦境濃く
     ~4都県緊急事態宣言、料飲店の時短対応注目
  • 国税庁の酒類業振興、2021年度本予算30億円
  • 和酒39蔵元が相互扶助団体設立
     ~オンラインで情報交換、勉強会
  • 〈スーパードライ〉のフルオープン缶
     ~アサヒ、4月に「生ジョッキ缶」340ml
  • サントリー〈割るだけワインサワー〉500mlパック
  • サントリー〈オールフリー〉刷新
  • 「減税も値下げなし」続く
     ~11月の飲食店ビール中瓶価格
  • 11月の瓶詰ワイン輸入数量22%減

特集「デジタルの波に乗る」

  • デジタルシフト進む広告業界は
  • 事例研究~デジタル、こう使う

■2021年1月1日号

2021年1月1日号

    コロナ下――酒類産業の針路

     
  • 「俊敏な対応力、磨こう」
     ~小路明善アサヒグループHD社長兼CEOに聞く
  • ここを改革 これを強化~主要企業・社長アンケート
  • 「消費態様一変への対処が鍵」
     ~佐藤順一カクヤスグループ社長に聞く
  • 事例研究~オンライン こう活用
     ・宮城〈一ノ蔵〉~飽きさせない「蔵見学」
     ・山梨県ワイン酒造協同組合~対象商材購入で視聴可
     ・ワイン解体新書~月額オンラインサロン
     ・カーニバル三鷹コラル店~会費制で生産現場紹介
     ・阪急阪神百貨店~17カ国580銘柄出品
  • インタビュー
    塩澤賢一アサヒビール社長「スーパードライを強化」
    布施孝之キリンビール社長「本麒麟さらに拡大図る」
  • 解説・主要酒類の今年の焦点
     ・ビール類~健康志向で「機能系」続伸か
     ・清酒~家庭用でパック支持続くか
     ・本格焼酎~パック伸長と缶入りに期待
     ・ワイン~家庭用で単価上げられるか
     ・洋酒~「ジャパニーズウイスキー」定義へ
     ・RTD~「主要社」増えて競争は激化