トップページ酒販ニュース > 2020年度バックナンバー

■2020年4月1日号

2020年4月1日号
  • 会見、ネットでライブ配信や動画で
     ~中止余儀なくメーカーが「新手法」

【新型コロナウイルス禍】

  • 3月のビール類出荷数量、4社計で前年比14%減
  • 東京五輪「延期」で企業の関連施策、修正へ
  • 3月末の株主総会、感染防止策を徹底
  • ワイン輸入業者、貨物遅延で在庫不足の懸念

 

  • 「蔵が安心できる制度設計にする」
     ~輸出用限定清酒製造免許で麻生財務相
  • 本格焼酎主要社から900mlスリムパック続々
  • キリンの国産ウイスキー、今年22%増計画
  • 広島酒、フランス販路拡大へ現地組合と県が連携
  • 「ロゼワインのブーム起こす」
     ~サッポロが5月から通年品発売
  • 清酒製造数量、前年比6.3%減~平成30酒造年度
  • 宝酒造がRTD〈抹茶フルーツ〉3種
  • 黄桜が抹茶使用の発泡酒、350ml缶と330ml瓶

■2020年3月21日号

2020年3月21日号
  • 新型コロナ禍の閉塞打破に動く
     ~小売店、家飲み喚起や料飲店支援
  • 業務用酒販店、3月の売上高3割強減ざら
     ~新型コロナ禍、3月上旬のビール類出荷17%減
  • 2019年の酒類課税数量、全酒類計は前年比1.1%増
  • 昨年の輸入ワイン販売量、10万箱超は26銘柄
     ~本紙調べ/スパークリングワイン10万箱超4銘柄
  • 特設サイト開設、セミナーをライブ配信
     ~メルシャンが「ワインの家飲み」喚起企画
  • オーガニックワインの露出増
      ~スーパー、陳列法の一つに定着
  • 清酒で地理的表示「はりま」指定
  • アサヒが樽詰めサワー№1〈樽ハイ倶楽部〉の缶
  • 1月の清酒出荷数量、全国計7.0%減
  • 1月の本格焼酎出荷数量、合計7.4%減
  • 1月の国産ウイスキー出荷数量8.6%増
3月21日号・第2集《本格焼酎特集》

■3月21日号・第2集《本格焼酎特集》

本格焼酎、浮上の条件

  • 鍵握る大手メーカー5社に問う
  • 紙上対談~鹿児島・宮崎の「酒造青年会長」
  • 琉球泡盛、こう売る~現地の生販三層に聞く
  • 「果実の香り」の焼酎、若者狙って相次ぐ
  • 寄稿「焼酎神社 誕生譚」~鮫島吉廣

■2020年3月11日号

2020年3月11日号
  • レモンサワー人気に乗る商品続々
     ~和酒メーカーや卸、RTDや「素」
  • 新型コロナ拡大で酒類企業も在宅勤務や時差出勤
  • 2月のビール類出荷、4社計1%弱のプラス
  • 酒類売上高は4期連続減る
     ~国分グループ本社の19年度決算
  • 主力3銘柄に集中投資~キリンの今期RTD戦略
  • 食中酒提案で年内3万箱の目標
     ~サントリーのジャパニーズジン〈翠〉
  • ドラッグストアの比率上昇続く
     ~昨年の酒類業態別購入・インテージ調査
  • 昨年のスコッチ対日輸出量20%増
  • 月桂冠が〈ザ・ショット〉刷新、「うすにごり」追加
  • 菊正宗が〈しぼりたて糖質オフ〉パック
  • キリンがRTD〈ザ・ストロング〉一新
  • 菊正宗、宝酒造が5月から樽商品値上げ

■2020年3月1日号

2020年3月1日号
  • ノンアルビール、なお成長確実
     ~各社注力、主力品刷新や新商品
  • 新型肺炎感染拡大、酒類市場に影
     ~業務用酒販店、2月は10%減大勢
  • ワイナリー28増の331場~平成30年度・国税庁調査
  • サントリー、「神泡」前面に〈プレモル〉接点拡大へ
  • 首位〈ジムビーム〉20%増の89万箱
     ~本紙推計・昨年の輸入酒主要銘柄販売数量
  • 果実酒製造免許、昨年の取得は33者
  • サントリーがビール系新分野〈ブルー〉
  • キリンがノンアルビール〈グリーンズフリー〉
  • 宝が発泡性清酒〈澪〉の新製品「一香」
  • 日本盛がオルニチン含有の清酒〈健醸〉
  • 月桂冠が清酒+ライム果汁の〈サムライロックパック〉

全国各地の代表清酒特集

  • 若手とベテラン2酒販店が語る「地方酒どう売るか」

■2020年2月21日号

2020年2月21日号
  • インバウンドにも日本人にも
     ~五輪応援絡め関連商品が続々
  • 輸出数量合計5%減、現地生産は3%増
     ~灘・伏見・伊丹清酒大手の2019年海外実績
  • 新潟〈菊水〉が小売価格をオープン価格に
     ~4月価格改定時、全面導入は清酒メーカーで初
  • 扱い料飲店1万5千店を計画
     ~サントリーの業務用焼酎〈大隅・麦〉
  • 白鶴酒造が樽商品4月値上げ、他メーカー追随へ
  • 宝酒造が「バナナの香り」の清酒
  • アサヒがビール系新分野〈極上キレ味〉一新
  • 田苑酒造(鹿児島)が「果実の香り楽しむ」焼酎
  • 昨年の国産ウイスキー出荷数量7.3%増、10年で倍に

ロゼワイン特集

  • 発想変えユーザー刺激

イタリアのスパークリングワイン特集

  • 現地ルポ~幅広い価格帯、豊かな個性

■2020年2月11日号

2020年2月11日号
  • 本格焼酎「話題不足とは言わせない」
     ~「バナナの香り」新製品や3社統一銘柄
  • 異なるニーズに複数銘柄で対応
     ~ビール系新分野、多品種化で競争
  • 昨年の清酒出荷数量5.6%減、10年前比26%減
  • 昨年の本格焼酎出荷数量3.8%減、7年連続減る
  • 昨年のワイン出荷数量、輸入・国産計で1.5%減
  • 昨年の清酒輸出数量10年ぶりマイナス、金額はプラス
  • 2020年度酒税予算、2年連続1兆3千億円割れ
  • 〈二階堂〉が4月値上げ、12年ぶり
  • MHDがシャンパーニュ4月値上げ
  • サントリーが「頂店ハイボール」2千店認定へ
  • キリン、今年のクラフトビール4割増計画
  • アサヒがビール系新分野〈ザ・リッチ〉
  • 〈一番搾り〉3リットルPET、石川・宮崎の料飲店で

■2020年2月1日号

2020年2月1日号
  • オーガニックワイン、来る!?
     ~大手4社こぞって強化方針
  • 12年連続増、4年連続2ケタ増
     ~RTD市場、昨年は12%伸びる
  • 来年からグルコース(ブドウ糖)濃度順も審査
     ~全国新酒鑑評会、出品の「甘い酒」過熱に一石
  • 昨年の灘・伏見清酒大手10社、出荷合計5%減
     ~10社で全国計の43%占める、上位3社で29%占有
  • メルシャンのワイン、1%増の674万箱目標
  • サントリー、酸化防止剤無添加ワイン計2%増計画
  • アサヒビールのRTD、2.6%増の467億円計画
  • サッポロのRTD、40%増の670万箱計画
  • 昨年の機能系ビール類4.5%減、2年連続マイナス
  • 昨歳暮期のビールギフト、総セット数合計3%減
  • 東京の5蔵元が統一ラベル〈東京酒造〉300ml瓶
  • 昨年の清涼飲料市場2%減、5年ぶりマイナス

■2020年1月21日号

2020年1月21日号
  • 増減税の年、ビール4社勝負の手は
     ~「ビール強化・新分野も注力」共通
  • 灘・伏見大手は「減税分値下げ」基本
     ~10月の清酒減税、地方酒は「下げたくない」
  • 本格焼酎有力社が異例の統一銘柄、バー中心に
     ~三和酒類・薩摩酒造・高橋酒造が2月14日から
  • ビール4社の今年のビール類計画
     ・アサヒ~総計前年並み、〈SD〉1.4%増
     ・キリン~総計0.9%増、〈本麒麟〉26%増
     ・サントリー~〈金麦〉〈プレモル〉とも1%増
     ・サッポロ~総計2.4%増、〈黒ラベル〉1.4%増
  • 「国内酒類事業、2%増目指す」
     ~鳥井サントリーBWS社長が会見
  • 〈ジムビーム〉瓶単体で100万箱目標
     ~サントリー、ワイン事業は2%増計画
  • 昨年のRTD主要4社の出荷、合計で11%増
  • 昨年のノンアルビール出荷1.2%増、10年連続プラス
  • キリンが〈本麒麟〉刷新
  • サントリー〈角ハイ〉缶などハイボール3銘柄刷新

■2020年1月11日号

2020年1月11日号
  • 異業種にみる「専門店スタイル」
     ~焼き芋・書店・柿の種…売りの工夫
  • 昨年のビール類出荷1.4%減、15年連続減
     ~唯一プラスの新分野、初の構成比40%台に
  • 平成30年度の酒類消費数量、全酒類合計は1.5%減
  • 国税庁、輸出促進の「共同事業体」構築へ
     ~「日本酒」のユネスコ文化遺産登録目指す
  • チリワイン〈サンタ〉刷新~サントリー
  • 新商品投入で7割増計画~ブルックリンブルワリーJ
  • 造る・売る・伝える~五人が語る「女性の視点」
     ・繊月酒造(熊本)社長、堤純子さん
     ・小売店「イルドコリンヌ」(東京)山本香奈さん
     ・青木酒造(茨城)専務、青木知佐さん
     ・スプリングバレーブルワリー社長、島村宏子さん
     ・中央葡萄酒(山梨)取締役、三澤彩奈さん
  • 総量は0.8%増、4年ぶりプラス
     ~18年の世界のビール消費、キリン調べ
  • 昨年11月の瓶詰ワイン輸入数量6%増
  • 昨年11月の米国向け清酒輸出量18%減

■2020年1月1日号

2020年1月1日号

    飲み手との親和へ

     
  • 酒がある場面 増やそう
     キャンピングと~白鶴酒造/アートと~わたご酒店
     ママ友会に~イオン/音楽フェスに~白瀧酒造
  • 五輪イヤー、酒の需要こう掴む〔事例研究〕
     鈴木酒販小売部神田店/ビック酒販
     神戸酒心館/リカー・イノべーション
  • 寄稿~スポーツと酒の風景/二宮清純
  • インタビュー~2020年の方針は
    塩澤賢一アサヒビール社長「スーパードライ拡大を」
    布施孝之キリンビール社長「主力ブランド基盤強化」
  • 主要酒類の今年の焦点〔解説〕
     ・ビール類~10月増減税の影響いかに
     ・清酒~「日常での出番」どう創る
     ・本格焼酎~900mlスリムパック台頭期待
     ・ワイン~裏返しや増税で楽観論なし
     ・洋酒~インバウンド対策が多彩に
     ・RTD~ビール類からの流入加速も
  • 酒類輸出促進に17.8億円~国税庁の2020年度予算
  • カクヤスが東証2部上場、独立資本の酒販店で初
携帯端末向けお酒の最新情報 携帯端末向けお酒の最新情報