2016年7月21日号紙面から

未熟な技術で「欠陥ワイン」散見
 ~新規生産者急増で、業界から懸念の声

  • 「若者のビール離れ」歯止め狙う
     ~ビール5社、共同で需要振興策開始
  • 1.5%減、過去30年で2番目の低水準
     ~上半期のビール類課税数量、244万kl余
  • 上半期の低アルRTD10%増、8年連続最高更新
  • 「需要減の底打ち、確かなものに」
     ~会見で清酒組合中央会・篠原会長
  • 数量は6社前年実績超え、1社前年並み
     ~上半期の灘・伏見清酒大手10社出荷実績
  • ビール系新分野、基幹銘柄注力が鮮明
     ~ビール4社、拡大止まり「堅実戦略」に軸足
  • 中元ビールギフト出荷、7月上旬までの累計5.4%減
  • 清酒の秋商材「ひやおろし」受注始まる
     ~日本名門酒会は71種で販売目標10%増
  • 新潟・麒麟山酒造の新「貯蔵棟」が竣工
  • 上半期の清涼飲料3%増、水・茶系が牽引

酒販ニュース2016年7月21日号

最新号 2016年7月21日号

定期購読のお申し込みはこちらから

最新号の一部ページをサンプル(PDFファイル)としてダウンロードし、閲覧することができます。ご希望の方は下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

最新号無料サンプル